Windowsの手動接続設定

Windows8のPPPoE機能を利用して、インターネットへの接続設定をする方法です。
下記に各サービスの設定マニュアルがございます。

1.スタート画面から、[デスクトップ]を選択します。
Windowsの手動接続設定1
2.デスクトップが表示されます。
Windowsの手動接続設定2
3.デスクトップ画面の左下にマウスカーソルを合わせると、手順1の画面(スタート)のサムネイルが表示されます。
その状態で右クリックして表示されるメニューから[コントロールパネル(P)]を選択します。
Windowsの手動接続設定3
4-1.コントロールパネルがカテゴリ表示の場合
ネットワークとインターネットの項目内の[ネットワークの状態とタスクの表示]を選択します。
Windowsの手動接続設定4
4-2.コントロールパネルがアイコン表示の場合   
[ネットワークと共有センター]を選択します。
Windowsの手動接続設定5
5.[新しい接続またはネットワークのセットアップ]を選択します。
Windowsの手動接続設定6
6.[インターネットに接続します]を選択し、[次へ(N)]を選択します。
Windowsの手動接続設定7
7.[ブロードバンド(PPPoE)(R)]を選択します。
Windowsの手動接続設定8
7-1.「既にインターネットに接続しています」と表示された場合
[新しい接続をセットアップします(S)]を選択すると、上記画面が表示されます。
Windowsの手動接続設定9
7-2.「既存の接続を使用しますか?」と表示された場合
[いいえ、新しい接続を作成します(C)]を選択すると、上記画面が表示されます。
Windowsの手動接続設定10
8.ISPの情報を入力し、[接続(C)]を選択します。
Windowsの手動接続設定11
■1、■2 ユーザー名(U)、パスワード(P)
「ご契約内容確認書」に記載されている、「プロバイダ認証ID」(「@」以降まで全て)、「認証パスワード」を入力してください。
■3 このパスワードを記憶する(R)
チェックを入れると接続のたびにパスワードを入力する必要がなくなります。
■4 接続名(N)
接続先を区別するための任意の名前を入力してください。初期設定(ブロードバンド接続)のままでも構いません。
■5 他の人がこの接続を使うことを許可する(A)
チェックを入れると1台のパソコンを複数のアカウントで利用する場合に、他のアカウントでもこの設定が有効になります。
※ チェックを入れると、ログインしているユーザに管理者権限がない場合はユーザー アカウント制御が表示されます。
9.接続完了
Windowsの手動接続設定12
Windowsの手動接続設定13

以上でパソコン・ネットワークの設定は完了です。
インターネットへの接続をご確認ください。

アンケートにご協力ください

このページの情報で問題は解決しましたか?

ご協力いただきありがとうございます。

ご入力いただいた内容は、今後のホームページの改善に役立たせていただきます。

Broad光に関するお問合せWebフォームとお電話によるご相談・お問合せ窓口をご用意しております。お気軽にお問合せください。

> サービスについて
お支払い・請求について
料金プランについて
インターネットサービス
オプションサービス
> 設定マニュアル
メールの設定方法
オプションの接続・設定方法
> 契約内容の確認・変更
> お困りごとについて
> よくあるご質問
> その他

総合トップ・株式会社Link Life運営サービス一覧