無線LAN(Wi-Fi)での利用方法

これらの機器はお持ちですか?

  • ZXHN F660T / F660A
  • HG8045j
  • HG8045D / HG8045Q
ご利用のデバイスをお選びください

Windows 10 の無線 LAN 接続の設定方法

SSID および暗号化キーの確認方法

機器の設定には、[SSID] および [暗号化キー] が必要になります。
あらかじめ、ご利用の親機の [SSID] および [暗号化キー] をご用意のうえ、設定をおこなってください。
[SSID] および [暗号化キー] は、一般的には無線 LAN 親機本体の側面や、下部に記載されています。

◆[SSID] および [暗号化キー] 記載場所の一例

[SSID] および [暗号化キー] 記載場所の一例
  • ※ [暗号化キー] は、ご利用の機器によって、
    「セキュリティキー」や「ネットワークキー」、「暗号化キー」、「パスワード」などと表示される場合があります。
    不明の場合は、無線 LAN 親機の取扱説明書をご参照ください。

無線 LAN (Wi-Fi) をオンにする

  •   ※ パソコン本体に無線 LAN のスイッチがある場合はスイッチを入にして、接続設定をおこなう に進みます。
STEP1/2タスクバーにある無線LANのアイコンを選択します
タスクバーにある無線LANのアイコンを選択します
STEP2/2タスクバーにある無線LANのアイコンを選択します
タスクバーにある無線LANのアイコンを選択します

無線 LAN (Wi-Fi) がオンになると、パネルが青色になり「利用可能」と表示されます。
続いて、接続設定 をおこなってください。

利用可能

接続設定をおこなう

Windows 10 では、タスク バーから設定する方法と、コントロール パネルから設定する方法があります。
通常はタスク バーから設定する方法をお試しください。

タスクバーから設定する方法(推奨)

STEP1/4タスクバーにある無線 LAN のアイコンを選択し、表示されたネットワークの一覧から、利用する親機の [SSID] を選択します
タスクバー

【利用する親機の [SSID] が表示されない場合】

親機の無線 LAN 機能が有効になっていない、親機の電波が届かない場所にいる、
親機がステルスモード (SSID が自動的に検出されない状態) になっているなどが考えられます。
親機の無線 LAN 機能がオンになっていることをご確認いただき、
電波状態の良好な場所で再度お試しください。
親機がステルスモードに設定されている場合には、
コントロールパネルから設定する方法 (自動) で設定をおこなってください。
STEP2/4「接続」を選択します
接続
  • ※ 次回から、この [SSID] の電波を受信した際に自動的に接続するようにしたい場合は、「自動的に接続」にチェックを入れます。
STEP3/4「ネットワーク セキュリティ キーの入力」の画面で、以下のように設定します
ネットワーク セキュリティ キーの入力

「ネットワーク セキュリティ キーの入力」: [暗号化キー] を入力します

  • ※ セキュリティ保護のため、パスワードは ( ● ) で表示されます。

【下記のような画面が表示された場合】

共有設定の画面が表示された場合は、ご利用の環境にあわせ「はい」または「いいえ」を選択します。

共有設定の画面
STEP4/4選択された [SSID] が接続状態になっていることを確認します
接続状態

以上で無線 LAN の接続設定は完了です。

コントロールパネルから設定する方法 (自動)

STEP1/8コントロール パネルを表示します
STEP2/8「コントロール パネル」の画面で、「ネットワークとインターネット」を選択します
コントロール パネル
STEP3/8「ネットワークとインターネット」の画面で、「ネットワークに接続」を選択します
ネットワークとインターネット

【「ネットワークに接続」を選択した後に、以下の画面が表示された場合】

左メニューより「イーサネット」を選択し、「ネットワークと共有センター」を選択してください。

イーサネット
STEP4/8「ネットワークと共有センター」の画面で、
「新しい接続またはネットワークのセットアップ」を選択します
ネットワークと共有センター
STEP5/8「接続またはネットワークのセットアップ」の画面で、「ワイヤレスネット ワークに手動で接続します」を選択して「次へ(N)」を選択します
接続またはネットワークのセットアップ
STEP6/8「ワイヤレス ネットワークに手動で接続します」の画面で、以下のように設定します
ワイヤレス ネットワーク

・「ネットワーク名(E):」: 利用する親機の [SSID] を入力します
・「セキュリティの種類(S):」: 利用する親機の [SSID] に
 設定されているセキュリティの種類を選択します
・「セキュリティキー(C):」: [暗号化キー] を入力します
・「文字を非表示にする(H)」: チェックを入れます
 ※ チェックを外すと、パスワードの文字列が表示されます。
・「この接続を自動的に開始します(T)」: お好みに応じてチェックを入れます
 ※ チェックを入れますと、次回からこの [SSID] の電波を受信した際に自動的に接続がおこなわれます。
・「ネットワークがブロードキャストを行なっていない場合でも接続する(O)」: チェックを入れます

設定しましたら、「次へ(N)」を選択します。

STEP7/8「正常に [SSID] を追加しました」と表示されましたら、「閉じる」を選択します
正常に [SSID] を追加しました
STEP8/8「ネットワークと共有センター」の画面に戻り、接続状態になっていることを確認します
ネットワークと共有センター

以上で無線 LAN の接続設定は完了です。

コントロールパネルから設定する方法 (手動)

STEP1/8コントロール パネルを表示します
STEP2/8「コントロール パネル」の画面で、「ネットワークとインターネット」を選択します
コントロール パネル
STEP3/8「ネットワークとインターネット」の画面で、「ネットワークに接続」を選択します
ネットワークとインターネット
STEP4/8「ネットワークと共有センター」の画面で、
「新しい接続またはネットワークのセットアップ」を選択します
ネットワークと共有センター
STEP5/8「接続またはネットワークのセットアップ」の画面で、「ワイヤレスネット ワークに手動で接続します」を選択して「次へ(N)」を選択します
接続またはネットワークのセットアップ
STEP6/8「ワイヤレス ネットワークに手動で接続します」の画面で、以下のように設定します
ワイヤレス ネットワーク

・「ネットワーク名(E):」: 利用する親機の [SSID] を入力します
・「セキュリティの種類(S):」: 利用する親機の [SSID] に
 設定されているセキュリティの種類を選択します
・「セキュリティキー(C):」: [暗号化キー] を入力します
・「文字を非表示にする(H)」: チェックを入れます
 ※ チェックを外すと、パスワードの文字列が表示されます。
・「この接続を自動的に開始します(T)」: お好みに応じてチェックを入れます
 ※ チェックを入れますと、次回からこの [SSID] の電波を受信した際に自動的に接続がおこなわれます。
・「ネットワークがブロードキャストを行なっていない場合でも接続する(O)」: チェックを入れます

設定しましたら、「次へ(N)」を選択します。

STEP7/8「正常に [SSID] を追加しました」と表示されましたら、「閉じる」を選択します
正常に [SSID] を追加しました
STEP8/8「ネットワークと共有センター」の画面に戻り、接続状態になっていることを確認します
ネットワークと共有センター

以上で無線 LAN の接続設定は完了です。

Mac OS X 10.9 / 10.8 / 10.7 / 10.6 の無線 LAN 接続の設定方法

はじめにお読みください

  • ・ここでは、Mac OS X 10.9 (Mavericks) を用いて、無線 LAN の設定をおこなう方法をご案内しておりますが、Mac OS X 10.8 (Mountain Lion)、Mac OS X 10.7 (Lion)、Mac OS X 10.6 (Snow Leopard) でも同様の手順で設定が可能です。
  • ・あらかじめ、ご利用機器の無線 LAN 機能が有効になっていることをご確認ください。
    無線 LAN 機能を有効にする方法については、付属のマニュアルをご確認いただくか、ご利用のメーカーにご確認をお願いします。
  • ・「 」はメニュー項目やボタンなどを表しています。[ ] はお客さまの ID や設定によって異なります。
  • ・設定の際は、パソコンを親機のおよそ 1 メートル程度の距離まで近づけておこなってください。

Mac OS X 10.9 / 10.8 / 10.7 / 10.6 での無線 LAN 接続の設定手順は、以下のとおりです。
手順に沿って設定をおこなってください。

SSID および暗号化キーの確認方法

機器の設定には、[SSID] および [暗号化キー] が必要になります。
あらかじめ、ご利用の親機の [SSID] および [暗号化キー] をご用意のうえ、設定をおこなってください。
[SSID] および [暗号化キー] は、一般的には無線 LAN 親機本体の側面や、下部に記載されています。

◆[SSID] および [暗号化キー] 記載場所の一例

[SSID] および [暗号化キー] 記載場所の一例
  • ※ [暗号化キー] は、ご利用の機器によって、
    「セキュリティキー」や「ネットワークキー」、「暗号化キー」、「パスワード」などと表示される場合があります。
    不明の場合は、無線 LAN 親機の取扱説明書をご参照ください。

メニューバーのアップルメニュー ( Apple ) から「システム環境設定...」を選択します

STEP1/6タスクバーにある 無線 LAN のアイコンを選択します
タスクバー

または、Dock の「システム環境設定」を選択します。

システム環境設定
STEP2/6「システム環境設定」の画面で、「ネットワーク」を選択します
システム環境設定
STEP3/6「ネットワーク」の画面で、左メニューより「Wi-Fi」を選択し、
「Wi-Fi を入にする」を選択します
  • ※ Mac OS X 10.6 では「Wi-Fi」は「AirMac」という名称になっています。
ネットワーク

【「変更内容を適用しますか?」の画面が表示された場合】

「Wi-Fi の電源を切り替えると、保存していない変更内容が失われます。
Wi-Fi の電源を切り替える前に、変更内容を適用しますか?」の画面が表示された場合は、「適用」を選択します。

変更内容を適用しますか?
STEP4/6「ネットワーク名:」のメニューを開き、表示されたネットワークの一覧から、利用する親機の [SSID] を選択します
ネットワーク名
STEP5/6パスワードの入力画面が表示されましたら、以下のように設定します
パスワードの入力画面

・「パスワード」: [暗号化キー] を入力します
・「パスワードを表示」: チェックを入れません
 ※ チェックを入れると、パスワードの文字列が表示されます。
・「このネットワークを記憶」: お好みに応じてチェックを入れます
 ※ チェックを入れますと、この [SSID] の電波を受信した際に自動的に接続がおこなわれます。

設定しましたら、「接続」を選択します。
※ Mac OS X 10.6 では「OK」を選択します。

STEP6/6「ネットワーク」の画面に戻り、接続状態になっていることを確認します
ネットワーク

以上で無線 LAN の接続設定は完了です。

Android 5.0 / Android 5.1 の無線 LAN 接続の設定方法

はじめにお読みください

  • ・ここでは、例として Android 5.0 搭載の Google Nexus 9 (LTE モデル) を用いて、無線 LAN の設定をおこなう方法をご案内しておりますが、Android 5.0 / Android 5.1 搭載の端末でしたら、同様の手順で設定をおこなえます。
  • ・あらかじめ、ご利用機器の無線 LAN 機能が有効になっていることをご確認ください。
    無線 LAN 機能を有効にする方法については、付属のマニュアルをご確認いただくか、ご利用のメーカーにご確認をお願いします。
  • ・「 」はメニュー項目やボタンなどを表しています。[ ] はお客さまの ID や設定によって異なります。
なお、本ご案内に関するお問い合わせにつきましては、broadサポート (有償サポートサービス) にてご対応させていただきます。

SSID および暗号化キーの確認方法

機器の設定には、[SSID] および [暗号化キー] が必要になります。
あらかじめ、ご利用の親機の [SSID] および [暗号化キー] をご用意のうえ、設定をおこなってください。
[SSID] および [暗号化キー] は、一般的には無線 LAN 親機本体の側面や、下部に記載されています。

◆[SSID] および [暗号化キー] 記載場所の一例

[SSID] および [暗号化キー] 記載場所の一例
  • ※ [暗号化キー] は、ご利用の機器によって、
    「セキュリティキー」や「ネットワークキー」、「暗号化キー」、「パスワード」などと表示される場合があります。
    不明の場合は、無線 LAN 親機の取扱説明書をご参照ください。

Android 5.0 / Android 5.1 の設定方法

STEP1/6画面上端から下へスワイプし、表示された通知バーをさらに下へスワイプします
通知バー
STEP2/6表示されたメニューから設定キーを選択します
設定キー
STEP3/6「設定」の画面で、「Wi-Fi」を選択します
Wi-Fi
STEP4/6「Wi-Fi」の画面で、Wi-Fi を ON にし、利用する親機の [SSID] を選択します
SSID
STEP5/6パスワードの入力画面で、以下のように設定します
パスワードの入力画面

・「パスワード」: ご利用の親機の [暗号化キー] を入力します
 ※ セキュリティ保護のため、パスワードは ( ● ) で表示されます。

設定しましたら、「接続」を選択します。

【参考】パスワードを間違えて入力してしまった場合

誤ったパスワードを入力してしまった場合、再度該当の SSID (ここでは「Sample-AP」) を長押し、またはタップしてください。
下記の画面が表示されましたら、「ネットワークから切断」を選択して、再度パスワードを入力して接続をお試しください。

ネットワークから切断

※ 機器によって、上記画面の表示方法が異なります。

STEP6/6「Wi-Fi」の画面に戻りましたら、Wi-Fi ネットワークの一覧内で、ステップ 4 で選択した [SSID] が接続状態になっていることを確認します
Wi-Fi

以上で無線 LAN の接続設定は完了です。

iOS 8.x (iPad mini) の無線 LAN 接続の設定方法

はじめにお読みください

  • ・ここでは、iOS 8.x 搭載の iPad mini で、無線 LAN の設定をおこなう方法をご案内いたします。
  • ・あらかじめ、ご利用機器の無線 LAN 機能が有効になっていることをご確認ください。
    無線 LAN 機能を有効にする方法については、付属のマニュアルをご確認いただくか、ご利用のメーカーにご確認をお願いします。
  • ・「 」はメニュー項目やボタンなどを表しています。[ ] はお客さまの ID や設定によって異なります。
なお、本ご案内に関するお問い合わせにつきましては、broadサポート (有償サポートサービス) にてご対応させていただきます。

SSID および暗号化キーの確認方法

機器の設定には、[SSID] および [暗号化キー] が必要になります。
あらかじめ、ご利用の親機の [SSID] および [暗号化キー] をご用意のうえ、設定をおこなってください。
[SSID] および [暗号化キー] は、一般的には無線 LAN 親機本体の側面や、下部に記載されています。

◆[SSID] および [暗号化キー] 記載場所の一例

[SSID] および [暗号化キー] 記載場所の一例
  • ※ [暗号化キー] は、ご利用の機器によって、
    「セキュリティキー」や「ネットワークキー」、「暗号化キー」、「パスワード」などと表示される場合があります。
    不明の場合は、無線 LAN 親機の取扱説明書をご参照ください。

iOS 8.x (iPad mini) の設定方法

STEP1/5ホーム画面上の「設定」のアイコンを選択します
設定
STEP2/5表示されたメニューから設定キーを選択します「設定」の画面で、左メニューから「Wi-Fi」を選択し、右メニューに表示された「Wi-Fi」を「オン」にします
Wi-Fi
STEP3/5「ネットワークを選択...」の一覧内から、利用する親機の [SSID] を選択します
ネットワークを選択...
STEP4/5「パスワード入力」の画面で、以下のように設定します
パスワード入力
STEP5/5「Wi-Fi」の画面に戻りましたら、「ネットワークを選択...」の一覧内で、ステップ 3 で選択した [SSID] が接続状態になっていることを確認します
Wi-Fi

※ 接続状態になると、その [SSID] の左側にチェックが付きます。

以上で無線 LAN の接続設定は完了です。

アンケートにご協力ください

このページの情報で問題は解決しましたか?

ご協力いただきありがとうございます。

ご入力いただいた内容は、今後のホームページの改善に役立たせていただきます。

Broad光に関するお問合せWebフォームとお電話によるご相談・お問合せ窓口をご用意しております。お気軽にお問合せください。

> サービスについて
お支払い・請求について
料金プランについて
インターネットサービス
オプションサービス
> 設定マニュアル
メールの設定方法
オプションの接続・設定方法
> 契約内容の確認・変更
> お困りごとについて
> よくあるご質問
> その他

総合トップ・株式会社Link Life運営サービス一覧