お知らせアイコンお知らせ

確認されているW06の不具合について

平素より、Broadサービスをご利用いただきありがとうございます。
現在Speed Wi-Fi NEXTW06にて、Wi-Fiが自動で切断されてしまう不具合が発生しております。
W06をご利用のお客様にはご不便をおかけしており、心よりお詫び申し上げます。

改善策をご案内させていただきますので、お試しいただきますようお願い申し上げます。

なお、2019年3月7日にW06のファームウェアのアップデートが予定されております。
本バージョンアップにより今回の不具合が改善する見込みでございますので、
ファームウェアのアップデートが公開されましたら、ご対応いただきますようお願い申し上げます。


①無通信時間が続くとWi-Fiが一時的に切断されるケース(Wi-Fiルーター側の設定)

無通信状態が続いた場合、Wi-Fi機能の通信を停止するWi-Fi自動停止時間という機能が動作している可能性があります(初期値は10分で停止する設定です)。
設定を変更される場合は、W06端末本体では、「設定」⇒「省電力設定」⇒「Wi-Fi自動停止時間」から設定変更が可能です。
また、Wi-Fiを再接続される場合は、本製品の電源ボタンを1秒以内で短押し画面表示して頂くと、自動的に接続されます。
なお、「パフォーマンス設定」の各モードを変更された場合、「Wi-Fi自動停止時間」は初期値の10分に戻ります。
お手数ですが、「パフォーマンス設定」を変更後必要に応じて、再度「Wi-Fi自動停止時間」の時間変更をお願いいたします。


②スマートフォンがスリープするとWi-Fiが一時的に切断されるケース(スマートフォンなどの子機側の設定)

スマートフォン側の設定で、スマートフォンがスリープ状態となった場合はWi-Fiを一時的に切断し、スリープ復帰後に自動接続しない設定となっている場合がございます。
本件の場合は、スマートフォン側の設定をご確認頂きますようお願いします。
(参考)
iPhoneなどiOSの場合(ソフトバージョンなどにより、下記の表示のならない場合があります)、
Wi-Fiのアクセスポイント一覧から本端末のSSIDの「i」アイコンを押すと、「自動接続」という項目が表示がされる場合があります。
この設定が「オフ」の場合は、自動接続しない為、「オン」にして頂くようお願いします。
また、本機種以外のSSIDで多数接続されているような場合は、同様の手順で「自動接続」をオフにして頂くと他のWi-Fi機器との自動接続をしなくなります。


③Wi-Fiを5GHzで接続しており、一時的にDFS機能※が入るケース

Wi-Fiを5GHzで使用されている場合は、DFS機能※が起動する場合があります。
チェックは約1分間実施されますがその間はWi-Fiは切断されます。頻繁にDFS機能※が起こるような場合は、2.4GHzに変更してお試しください。

※Wi-Fi 5GHz 帯を利用して、屋外で本製品を使用する場合、周囲に電波干渉を起こす気象レーダーなどがないかを最低でも1分間確認し、
電波干渉を起こさないチャンネルを使ってネットワークに接続することが電波法により定められています。この機能を「DFS機能」と呼びます。

おすすめトピック

違約金無料で安心お乗換え
業界初!現在ご利用中の弊社モバイルインターネットサービスから、弊社取り扱いのインターネットサービスへ違約金無料でお乗換えできるサービスです。
0円で最新WiMAX端末に乗り換え
WiMAX2+の端末を20ヶ月以上ご利用のお客様に朗報です!
最新端末への端末代無料で機種変更が可能となっております。
今なら月額割引特典もございます!対象の方はぜひ上記専用サイトよりご確認くださいませ。

その他、Broad WiMAXに関するお問い合わせはこちら

Webフォームとお電話によるお問い合わせ窓口をご案内しております。