Windowsでの設定方法

データバックアップのWindowsでの設定方法を掲載しています。詳細は下記マニュアルをダウンロードください。

ダウンロード ダウンロード
1ライセンスキーの登録

下記画面より、ライセンスキー(「ご契約内容確認書」に記載)を入力し、登録に必要な情報を入力してください。

ライセンスキーの登録
2入力した内容の編集・確認

入力した氏名、メールアドレス、ライセンスキーが表示されます。再度確認のうえ、「確定」をクリックしてください。登録完了画面が表示された後、「次へ」をクリックしてください。

入力した内容の編集・確認
3AOSBOXのダウンロード

「バックアップの概要」ページが開きますので、画面右上の「AOSBOXをダウンロード」をクリックし、ダウンロードした「AOSBOXSetup.exe」をダブルクリックしてください。

AOSBOXのダウンロード
4AOSBOXのインストール

「ユーザーアカウント制御」ダイアログが表示されることがありますが「はい(Y)」をクリックしてください。「AOSBOXセットアップ」ダイアログが表示されるので「次へ(Y)」をくりっくしてください。

ユーザーアカウント制御

ライセンス証明書の内容をご確認いただいた上で、「同意する(A)」をクリックしてください。

同意する

インストール先を指定してください。特に変更がない場合は「次へ(N)」をクリックしてください。その後、インストール先のユーザーを選択し「次へ(N)」をクリックしてください。

インストール先

上記項目選択後インストールが始まります。

インストール
5AOSBOXの初期設定

インストール完了後、メールアドレス、パスワードの入力画面が表示されます。入力完了後、「ログイン」をクリックしてください。

ログイン

バックアップデータの選択画面が表示されるので、対象のカテゴリーにチェックし、「次へ」をクリックしてください。バックアップ設定画面が表示されるので、「次へ」をクリックしてください。

バックアップデータの選択画面

インストール後の初期設定がこれで完了となります。AOSBOXダイアログが表示され、自動でバックアップが開始されます。

インストール後の初期設定